サイドFIRE🔥の捉え方が変わってきつつある今日この頃😊



かねてからこのブログで書いてきましたが、私は株式投資を始めた昨年に5年後にはサイドFIREしたい!とほわっとではありますが目標を掲げました。

そもそも私は株式投資を始めるまでFIREという言葉は知りませんでした。

でも、投資の情報収集をしていくうちにこの考え方を知り、FIREのうち“Financial Independence(経済的自立)”は自分が株式投資を始めた理由に非常合致していたことから興味を持ちました。

一方で、“Retire Early(早期退職)”という箇所にはやや心配があったので、完全FIREではなくサイドFIREの方が私には良いころあいだわ😙となりました。


その時、「早期退職にやや心配があった」というのは全くの経済的観点からでした。

4%ルールや配当金などFIREの理屈に理解はできてもやはりそれ以外の収入が途絶えることは不安。

それは今も変わりません。

でも、この1年で実際にFIRE・サイドFIREしてきた人の体験談を見ていくうちにFIREのネガティブ側面に気づきました。それは、、、

暇。

結構この「時間がありすぎて暇」というところに悩んでいた方が意外といらっしゃった。

盲点でした😳

これは私の推測ですが、暇になるとネガティブ思考に陥ってしまう、それに悩んでいるのではないか。

このループ、私も経験あるからわかるんです、「人間暇になるとロクなことを考えない」が自論なので😅


なので、サイドFIREを推す理由に新たに加わったのが精神衛生観点です。

健やかに毎日を暮らすためには、社会の中での自分の役割を作り、それを果たす。

そうすることで物理的にも暇な時間はなくなるだろうし、有用感も持てるだろうから精神的に健全。

そしてサイドFIREの身だから、例えばそこで人間関係が煩わしくなったとか、何か面白そうなことがあったらパッと次の場所へ変わる、など経済的に自立しているからこそ自由な身の振り方もできる。

うん、サイコーですね😍

サイドFIREを捉え直したことでより実現したい目標になりました。

Momo

コメント

タイトルとURLをコピーしました