図書館📚の恩恵を実感✨✨



年末年始は実家で暇を持て余さないように本を何冊か持ち帰りました。

東京の図書館で借りた本を持参するという手もありましたが、返却期限内に帰京する可能性が低かったため諦めたんですよね。

・・・なのに、なのにですよ!?

帰省直前に図書館で借りて読んだ益田ミリさんにハマってしまいまして、持参した本そっちのけで彼女の本が読みたくてウズウズ・・・!

彼女のイラストは見たことあったのですが、作品は読んだことがなく、でも調べると結構人気作家さんみたいでかなり多くの本を出版されていました。

そのおかげなのか、文庫化している本が多く大体1冊5~600円程度。

読みたいという気持ちにその気軽な価格が後押しをし、買っちゃいましたよねww😂

6冊、約4,000円👛

せっかく図書館で節約できる!と皮算用をして浮ついていたのに一瞬で吹き飛びました😅



面白い内容が多かったので結果として良かったわけですが、図書館ユーザーとしては一抹の悔しさ!?的なものもあり・・・笑

同時に東京の自宅周辺の豊かな文化的環境をとても有難く思いました。

実家近くにも図書館はありますが、車🚗で約30分はかかります😂

思い立った時に歩いて5分程度で行ける、区内図書館同士で連携して本を取り寄せてくれる、、、いやぁ本当に有難い。

今年も帰京したらフルに図書館を利用させていただこうと強く思いました🤗

Momo



<おすすめの益田ミリさん作品>
👇特に30代、40代女性には響く内容。人生やしがらみについて考えました。



👇見知らぬ人達とのコミュニケーション描写が優しい。一人ツアー旅行参加も良いなぁと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました